以前の脱毛は、「ニードル法」とよばれる針

以前の脱毛は、「ニードル法」とよばれる針で毛穴を刺激するものなど、痛みを感じるものが多くありました。
ですが、今時の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」といわれるものです。
人によりますが、フラッシュ脱毛であれば少々ちくっと感じる程度で、あまり痛いとは感じません。
ただし、Vラインなどの毛が濃い部分は少々痛みが強くなります。
脱毛クリニックに赴き、永久脱毛を施してきました。3年前から一年間かけ、永久脱毛をしてきました。特別価格の時期だったので、価格は約10万でした。
始めの予定だと、脱毛は背中だけのつもりだったのですが、約7万円の金額でしたので、それだったらお得な全身脱毛の方が良いと思ったため、選びました。
つるんつるんのお肌になれてすごく満足しました。
電気かみそりでムダ毛脱毛を行なうのは、お肌に低刺激で、良い方法です。
とはいえ、お肌の表層にあるムダ毛処理しかできませんから、程なく伸びて来てしまい、度々始末しなくてはならないのです。
それと、全く肌にストレスがないわけではありませんから、敏感な肌の人は異なる手段でムダ毛の処理をして下さい。
家庭で脱毛をするときに使用する脱毛器は、種類が様々なので、どんな脱毛をしたいのか考えて脱毛器を購入した方が失敗しなくてすむかもしれません。中には顔のうぶ毛やVラインなどのアンダーヘアを処理できる脱毛器があったり、美顔器の機能も搭載した機器もあります。
小さく軽いものから大きくて重いものまで色々ですし、使用するときには充電が必要なものから電池1つで使えるものまで様々ですが、脱毛の際に時間を気にせず思い切りやりたい方は手軽な電池ではなくコンセントにコードをさして使用できるものがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です